RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

動物愛護(誤)団体調査会

 悪徳ドックシェルターから、インチキパピーミル・ブリーダー詐欺師、悪徳ペットショップや悪徳動物病院、悪徳ペットショップ、またはアニマルコミュニケーター詐欺(ペットと会話する詐欺師)など…。動物愛護風なほんわかした雰囲気で詐欺を働き、犬・猫その他ペットの虐待を繰り返す「悪党の底辺ビジネス」動物愛護風詐欺師を敬天新聞社内「動物愛護(誤)詐欺団体調査会」として徹底糾弾してゆきます。

「この悪徳ペットショップは許せない!」「この迷惑ドックシェルターを街宣車で叩きまくってくれ!」など、世に蔓延る動物愛護風詐欺師どもの告発情報募集。
<< 悪徳動物愛護詐欺団体とは―動物愛護風詐欺団体アークエンジェルズと関わって―(8) | main | パピーミル◆臭紂戎頼できるブリーダーさんと子犬生産工場パピーミル >>
パピーミル
0
    パピーミル

    コンパニオンアニマル

     コンパニオンアニマルとは、もともと「所有物」扱いだったペットを、最近「家族・子供・伴侶」といったより親しんだ扱いをするようになった事を受け、作られた新語です。昨今、ペットを飼う人達の高齢化や少子化で、飼育しているペットに対してより人間に近い感情を持つようになりました。

     なのでペットビジネス業界もペットに対し、単なる愛玩物・所有物としてではなくお客さんである飼い主の子供、みたいな丁重な扱いを心掛けています。昔は残飯かビタワンぐらいしかなかった犬の餌も、今は、香辛料や食塩などの成分を高級介護食並みに調整した餌・・・というか『食事』をお金に糸目を付けず与える人が多く、日本で飼育に向かない外来種の為には防寒用のお洒落な衣服まで作られ、ほぼ人間の子供並みの待遇を与えられています。

     ペットに興味のない人にとっては、ペットに服なんて・・・て思う人も多いでしょうが、服にしろ、食事にしろ、その他の待遇にしろ、実際、可愛がられている犬・猫などのコンパニオンアニマルは非常に幸せそう。愛され育つと性格が大人しくなるようで、正に癒し系になるようです。・・・コンパニオンアニマルというか、可愛がれているペット達は皆、幸せそう。現にハッピーなんでしょう。せっかく生れてきたんだから、愛されたり、喜ばれたりしながら生きてく方がいいに決まっています。(寵愛してくれる、いい家庭で育てられた子(犬)は、学校の給食費すら払わない荒んだ家庭で育った人間の子供より、よほど性格がよく信頼を置ける気も・・・)

     しかし、そういう余裕のある家庭に引き取られ、人間並みに愛されながら生涯を終えられるコンパニオンアニマル、というか幸せな犬・猫ほかのペット達は、ペットとして生れ死んでいく「生物」達の中の、ほんのごく一部です。余裕ある家庭にみそめられず、妙な形で「生産」され、背も伸ばしきれない窮屈な檻の中で「陳列販売・在庫」され、消費期限が来て殺処分される「生物」達がペットビジネス界で生涯を全うする「生物」のほとんど大半です。

    ペット工場パピーミル

     ペットショップで売っている可愛い犬・猫の多くは「パピーミル」と呼ばれる、犬・猫の生産工場で大量生産されます。私もペット関係の仕事に就くまでは意識しなかったのですが、私の実家の直ぐそばに2階建ての1階が数軒のつぶれたスナックで、2階が下駄履き住居になっているような古い建物があり、そのつぶれたスナックのガラスドアの向こうからいつも沢山の犬の声がキャンキャン聞こえていて、近所ではペット屋さんなんじゃないか?みたいな噂のお宅がありました。今考えれば、あれもパピーミルだったのでしょう。すごい沢山の犬の声がしてたのに小売などをしている気配がなかったから、きっとペットショップに卸すだけの下請けさんというか、パピーミルというか「悪徳ブリーダー」というか・・・。

     これからの数回は、パピーミルの実態を特集し、実在の悪徳パピーミルを糾弾してゆこうと思うんですが、まず次回はパピーミルというか「悪徳ブリーダー」さんと、まともなブリーダーさんの違いやら何やら記してゆこうと思います。(2008年3月11日)
    | 悪徳ブリーダー詐欺師 | 19:40 | - | - | - | - |